万人向きのリュート音楽、古楽CDをどのように創っていくのか?優れた選曲・演奏とともに実践した一枚。その人柄のよく出たブックレットとリアルな録音により古楽批評界の旧弊で頑迷な実態を露呈させた事にも感謝 

⭐︎谷戸基岩氏によるレビュー(2015年レコード芸術 2月号より)

佐藤亜紀子 ソロCD

「ララバイ  イギリス・ルネサンス期のリュート音楽」

​その他のCD、CDレビュー、その他の活動については

下記のリンクページをご覧ください。

CD「ララバイ」を購入ご希望の方はメールにてご連絡ください

©︎ 2019 atelier l'akko.